さやか姫 日本一の「グルメねぎ」をお届けします。
TOP さやか姫すくすく元気に育っています さやか姫を使った下関の美味しいレシピ 貴方の声をお待ちしてます(交流のページ) ムービー(動画で見る)

TOP > さやか姫 すくすく元気に育っています

「さやか姫」の誕生秘話 〜こうして日本一のねぎは生まれています〜
生産者

いつも全員が力を併せて仕事をしています。

私達がさやか姫のお母さんです。

元気・明るい・仕事好き・夢いっぱい・・・。
これがみんなの共通点です。
趣味は全員が食べる事とカラオケ!
月に1〜2度は、海峡にママの歌声が響いています。

土

さやか姫のビニールハウス、
黄色の短冊は害虫を取る為の
ものです。


さやか姫の発芽

圃場は丹念に心を込めて作ったフカフカの土です

さやか姫生産のために私達が用意したビニールハウスは50棟です。その中の土は、さやか姫生産用に有機肥料をとことん熟成し、土壌分析も小まめに行い、連作障害(同じ畑で同じ作物を作り続けると品質が落ちてくる)が出ないような土を使っています。
さやか姫の生産は土づくりからはじまります。

種

この1つぶ1つぶに、15年間育てつづけた歴史がこもっています。


手押し式の播種機で願いを込めた種まきです。

1株のねぎから生まれた命の連鎖がさやか姫になりました

今から15年前、とても元気な1株のねぎが生まれました。色、つやはもちろん、スクッとした立ち姿は、畑の中でひときわ異彩を放っていました。私達はこれを大切に育て続け、種が出来る度に色、形、大きさをチェックし良い物だけを選び続けました。
その結果、今では最良のねぎが生まれる種を手にすることが出来るようになったのです。
この種を使いさやか姫は周年栽培されています。

育成

ねぎと語り合いながらの散水です。畑の上面が薄茶色に見えるのは、稲ワラです。これで過乾燥を防いでいます。


収穫は、良い状態のものだけを手で選別しながら収穫します。

心を込めて「ねぎ」との対話

良い土に良い種を播いても、良いねぎは育ちません。
「ねぎ品質は水管理で決まる」と言われる程、難しくて大変な作業が待っています。
季節、天候、気温、湿度に絶えず気を配り、今だ!と思うとき、私達は手で散水しています。
同じビニールハウスの中にも少し多めに水をやった方が良い所と、そうでない所があり、自動散水ではその細かな調整が出来ないからです。
他にも、病害虫対策や、夏の高温、梅雨の日照不足など、年間を通じて様々な問題が起こります。
私達は、毎日ビニールハウスへ行き、「ねぎとの対話」を大切にしています。

出荷・調整

収穫したものの中から良いものだけをさやか姫として選別します。もちろん、このように手作業です。

わずか30%だけが選ばれます

同じ種を同じビニールハウスの中で育てても、どうしても起こるのが、生育のバラつきです。
そこで、私達は厳格な出荷基準を自主的に定め、合わないものは「さやか姫」として、お出ししないことにしました。
その結果「さやか姫」として商品となるのは、全収穫量の30%程度です。
一見無駄なように見えますが、この厳しさが「最高品質青ねぎ=さやか姫」として、お客様からご評価を頂いている要因だと信じています。


グループ全員での選別作業です。
手間はかかりますが、生産の為の情報交換の場になっています。


選別したものを、重さを計り袋に入れます。


パッケージに入れられたさやか姫は、保冷剤などと一緒に、箱に入れ、すぐ配送用トラックに積み込みます。

〒759-6604
山口県下関市横野町1-16-12 JA下関・安岡支所
TEL 0832-58-0321 FAX 0832-58-1956